ジョルノとおじさん

原付スクーターやバイクに関する日記やニュースなど

【初めての原付スクーター】ホンダジョルノ(2BH-AF77)納車までの流れ

f:id:lonestartx:20210520165754j:plain

5万円もあればそこそこ程度のよいスクーターが買えると思っていました。しかし…中古バイク屋に行ってみるとボロボロの原付でも7万円くらいするんですよ。

原付一種の需要は年々減り、販売台数も減り続け中古市場にタマ数が少ない状況の中、コロナ禍の影響で通勤手段にバイクを選ぶ方が増えているそうで中古価格も高くなっていました。

最初は近所を運転するだけだから安い原付にしよう!そう思っていたのですが…ボロボロのスクーターに諸費用込みで10万円近く出すなら、いっそ新車を買った方が幸せになるのでは!?そう思って新車の原付スクーターを探し始めました。

最初に候補に上がったのはヤマハの電動スクーター「E-Vino(イービーノ)」でした。

f:id:lonestartx:20210520182201j:plain

人気テレビ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で使われているスクーターです。本体も軽いし、週に数回近所をブラブラするだけだったら走行距離が少なくスピードが出なくてもOKだと思ったんです。

しかし、E-Vinoは本体価格が259,600円と高く、遠出したくなった時のためにスペアバッテリーを買ったりするとトータルの出費が30万円オーバーになってしまうんです。

予算は20万円くらいで考えていたので普通のスクーターを探し始めました。最終的に候補に上がったのは…通常タイプのVino(ビーノ)です。

f:id:lonestartx:20210520183515j:plain

先ほど話に出たE-Vinoとデザインはほぼ同じなんですが…「ゆるキャン△」というアニメにも登場したスクーターで、これに乗っていると確実にゆるキャンおじさんだと思われるのは確実。でも可愛い。葛藤の中バイク屋さんに向かうと…

f:id:lonestartx:20210520225428j:plain

プコブルーのジョルノが目に入りました。その他、くまモンカラーのジョルノやブラウンのジョルノも並んでいました。話を聞くとプコブルーのジョルノは入荷したばかりで、来月からは1ヶ月に1台しか入ってこないのでこの色が入ってくるかは分からないということでした。

ジョルノ以外にもタクトやDunkなども在庫がありましたが、とにかくプコブルーのカラーリングに一目惚れでした。40代のおじさんでも大丈夫なのか?と、少し悩みましたが、ゆるキャン好きなおじさん達だって可愛いビーノに乗っているんだから問題ないだろう!そう思ったんです(笑)

当初は中古のボロボロスクーターを買うつもりだったので、新車のジョルノが輝いて見えました。そして…気がついたら見積もり〜契約の流れに。

f:id:lonestartx:20210520230422j:plain

整備やナンバー取得で2日ほど待ち、あっという間に納車になりました。その間に急いでヘルメット、バイクカバー、U字ロックを購入。

あとはバイク屋さんで基本的な使い方を教えてもらって、自宅まで走り出しました。

以前原付に乗っていたのは20歳くらいだったので、四半世紀も前の話です(笑)ですから、めちゃくちゃ緊張しましたが…初日から最高に楽しかったです。

f:id:lonestartx:20210520231145j:plain

ジョルノを手に入れてからもうすぐ1ヶ月。ワクワクする毎日が続いています。晴れたら少しでもジョルノに乗りたい。雨の日は寂しい。こんな気持ちになるとは思ってなかったので、自分でもびっくりです(笑)

当初は違うブログでジョルノに関する日記を公開していましたが、スクーターだけじゃなく原付二種にも興味が出てきたし、せっかくならバイクだけのブログを作ってみよう!そう思って記事を書いています。

この先どれくらいバイクにハマっていくのか未知数ですし、何より40代半ばで体力的にも限界があります。しかしここまで楽しい気持ちになるのは久しぶりなので、思いっきり楽しみたいと思います!

■こんな記事もあります

giorno.hateblo.jp
giorno.hateblo.jp
giorno.hateblo.jp